odayakalife

日々の出来事を書き出し、思い出せるようにします

2021-03-09

今日は絵を描いてて面白〜〜という気持ちになれた。きっかけは本当に不明で、22時ごろ風呂上がりにphotoshopに移した作業途中の絵を見ると、手を加えたい気持ちになった。

完成形がイメージできる状態に早く持っていくのがモチベーションを引き出す上で大切なのかもしれない。

 

一度作業に夢中になると、いい感じにできた絵を見返して余韻に浸ることができる。こういう成功体験から次はどんなのを描こうかな〜という気持ちに自然になれたので、 楽しい!!→絵を描く→楽しい!!、、という正のループに入れれば幸せになれそう

逆に、絵を描く→下手→つまらない→描きたくなくなるという負のループから脱するにはどこかで面白い!!と感じる必要があるが、ここで重要なのは負のループから抜け出すためには自分の見方を変える必要があるということである。陥りやすい例としては、描き続けていればどこかのタイミングで「上手な」ラフや塗りができて、楽しく絵が描けるようになるという考えである。上手な自分になることを未来に期待している時点で負のループから永遠に抜け出せない。

自分のできないこと、不足に目を向けるのではなく、自分のできることやうまく行ったことを見つけて自分自身を褒めるという姿勢があれば、いついかなる時でもこの考えを持った瞬間に絵を描く楽しさを感じることができるはず

 

 

絵でわかんなくなっても神様とのおしゃべりを読む!!

 

2021-03-08

昨日は名古屋まで友人数人とドライブに行った。ひつまぶしと味噌カツに惜しげもなく金を使い、豪勢な食事になった。もしかして旅行先でお金使うのってキモチいいもかもしれない

 

寝て起きてからは溜めたアニメを見る。それが昼過ぎまでの話で、そこから今これを書いてる深夜までずっとipadの前でモニョモニョしていた。春休みはずっとそうだが、本当に絵が描けない、、

描けないって思いこんだり文字にすると本当にそうなってしまう気がして避けていたが、ここ数ヶ月ずっとこうなので今までになくドツボにハマっている

 

つまらないというより、楽しい瞬間が来ないという感じ。参考書とか見つつペンを動かすことはするんだけど、時間を忘れて夢中になるような、あれこれ試したいという欲求が全く湧いてこない

自分の絵を見て、冷静に「これを描いてて何が楽しいんだろう、、、」と俯瞰する自分がいる

 

 

問題の切り分けをする、とか模写して楽しい感覚を取り戻すとかペンを長めに持つとか引き気味で描くとか図形化して考えるとか、色々試してはいるけどあまり効果がない

絵を描くことに対する心理的なハードルが高くなってしまってることが本当にまずいと思う

 

理想的には、前提としてお絵描き自体が楽しいことであるという認識を持っていて、絵をかける時間が作れたら嬉しい、描いている最中も楽しくてもっと続けたいと思える、時間を忘れて楽しめる、そして完成した作品を眺めて達成感に浸る、客観的な評価を受けて楽しむまでがセットの娯楽であって欲しい

というよりそうだったのに今はそれができなくなってる。楽しかった感覚は覚えてるのにそれができないもどかしさがずっとある

2021-03-05

今年に入ってから特に絵を描く腰が重い。ペンは動かしてるんだけど楽しい瞬間があまりないという感じ

今までなんで絵を描くのが楽しかったのかが急にわからなくなった。いい感じの絵を描いてキモチ良くなる感覚だけは覚えているので、それが忘れられずにもやもやしている

気を抜くと泣きそうになりながら無理やり絵を描こうとするのは本当に良くないなと思う。絵は楽しむために描くべきという信条があるので、これだけは絶対に守りたいなと思う

 

やっぱり楽しみを見出す目を持つことが大事で、面白いなと思う閾値を下げるのが重要そう

結局過去の自分が面白!!!って描いてた絵も振り返ってみるとヘタクソなので、自分がどう捉えるかに尽きるんだと思う

その絵が客観的にどう見えるか(そもそも見る人によって感じ方は変わるけど)は自分ではわからないし、その絵を見ることができるのは自分だけなのでもう少し見方を変える必要がありそう

 

www.youtube.com

 

こういうメンタルの時に見てしまうともうダメ

 

 

2021-03-02

一週間ほどreactとGatsby.jsと格闘し続けた結果、自分のポートフォリオサイトが完成した

 

condescending-dijkstra-6b19f4.netlify.app

 

その実は2〜3個のstarterからコードをツギハギにしたキメラで、本職の方にはとても見せられないような感じである。こういう上澄みだけの知識で動けばヨシ!!という体験を繰り返しているので、結局フレームワークや言語に対する理解はあまり深まっていない気がする

 

自分の趣味の範囲で(技術的に)実現可能なことだけを書いていたのである程度楽しめたけど、実際の仕事とかでクライアントの要求に沿った実装を求められるとなると本当にあらゆる部分に関して深い知識が必要なんだな〜〜と感じた

 

 

まあ見た目は満足いってるのでとりあえずはヨシ!!!!!

2021-02-19

数日前に友人らとバスケコートで遊んだ。最近はリングフィットアドベンチャーを細々と続けているのもあって、多少は動けるだろうと思っていたら一瞬でヨレヨレになってしまった

数日間微妙に筋肉痛が続いてるんだけど、この状態の方がむしろ体に元気がある感じがして不思議

 

---

 

以前vueで作ったポートフォリオを少しずつreactで作り直している。ありがたいことに同じような試みをした軌跡がqiitaなんかに沢山あるんだけど、さらっとみた感じreactはvueみたくなんとなくのコピペでは動かなそうな雰囲気を感じた

 

こういうのは最初から基礎を積み上げていくべきという反省をvueへの勉強で得たので、エイヤと技術書をポチってみる

 

oukayuka.booth.pm

 

「つらくないreact開発」とかいう文言に釣られてホイホイ買ってしまった。実際のところ内容はかなりボリュームがあって、3部構成のうち一冊まるまる用いてjavascriptの基本とtypescriptについて扱っている。結構難しい

読む上で普通に詰まるところが多いので、結局javascript primerを1から読むことになった。thisとかプロトタイプのあれこれを全く知らないままvueを書いていたので、自分の中のふわふわした部分に全部答えてくれる感じがちょっと面白い

バイトの始めたてにこれを読みたかった

 

 

調べていたら、gatsby.jsというのが速攻で質の良い雛形が作れてサイコーという感じらしい。

www.gatsbyjs.com

こんなんが一瞬で生成される。凄すぎる

 

後、こういう洗練されたカッコいいポートフォリオサイトに似つかわしい絵を描かねば..という気持ちになった

2021-02-10

バイト先に自分と同じ学科を受ける子がいて少し話をした。共通一次に変わったりコロナの影響とかで本当に大変そう

 

その子からの眼差しに””憧れの大学生””みたいなものを感じた。純粋で可愛らしいな〜とか思ったけど、3回生なんですね!!って言われてようやく自分が大学に3年通ってきたという自覚が芽生えた。3回生って呼ばれることがなさすぎたので新鮮みがある

 

 

 

 

2021-02-09

春休みなので起きてから寝るまでが自由。何をしても良い!

締め切りのある課題とか時間を割く必要のある予定があるだけでプレッシャーを常に感じてしまうため、バイトくらいにしか縛られない今が人生で一番幸せだと思う。最高

 

 

 

store.steampowered.com

CS機への移植のニュースで存在を知った。PCはちょっと前から出てたらしい

RUINERがめちゃ好きだったので似てるな〜と思ったら死にゲーなところも同じ

 

RUINERに負けず劣らず、いわゆる""サイバーパンク""っていうビジュアルも音楽も最高。こんなんなんぼあっても良いからね、、、

f:id:odayakalifee:20210210013236p:plain

ninja?

f:id:odayakalifee:20210210013232p:plain

f:id:odayakalifee:20210210013229p:plain

抑圧的な巨大組織

戦ってる間も重要っぽい会話が続くのでストーリーが早くも不安

でも雰囲気が最高なのでOKです